TY-Solutions のブログ

株式会社ティー・ワイ・ソリューションズで進めているビジネスについて、非公式にお伝えします。

【連載】iPadでMSオフィスのファイルを作成・編集する方法 Vol.1

time 2013/05/08

【連載】iPadでMSオフィスのファイルを作成・編集する方法 Vol.1

iPadの使用方法としてもっともお勧めなのは、主にサイトやファイルの参照、そしてアプリやWebサイトでのフォーム化された入力です。もちろん、メールやメモ書き、会議中の簡易的な議事録、そしてFaceToFaceでの会話時にホワイトボード的に使ったりする時の入力機器としての役割も大きいですが、手の込んだ資料の作成には基本的には不向きだと言えます。
それでも、MSオフィスのファイルを作成・編集したい局面が発生することがあります。移動時にPCとiPadの両方を携帯したくなく、iPadのみを携帯したい方も多いと思います。
その時に役立つのがiPadのMSオフィスのファイルを作成・編集することができるアプリです。本連載では、「Quickoffice Pro HD」と「CloudOn」の2つのアプリについて解説をしていきます。
どちらのアプリも、基本的にはストレージサービス上にファイルを作成、もしくはストレージサービス上のファイルを編集することを前提としています。
「Quickoffice Pro HD」が連携できるストレージサービスは、
・Google Drive
・Dropbox
・Box
・EVERNOTE
・Catch
・SugerSync
・huddle
・egnyte
の8種で、数が多いです。
一方、「CloudOn」は、
・box
・Dropbox
・Google Drive
・SkyDrive
の4種で、数は多くありません。
今後、それぞれ対応するファイルが増える可能性はありますが、現時点の対応数も選択の大きなポイントになります。

down

コメントする




CAPTCHA


ホームページ作成サービス